未利用エネルギー(地熱、廃熱等)のコンサルティング

弊社は、排出権取引のコンサルティング会社として、多様な地球温暖化対策のサポートを進めてまいりましたが、特に、再生可能エネルギー利用に関連する排出権取引を多く手がけてまいりました。(国内クレジット制度申請支援件数 木質バイオマス92件、BDF17件、未利用エネルギー3件)

2012年から再生可能エネルギー固定価格買い取り制度が開始され、再生可能エネルギー利用に対する注目されております。

弊社においても、再生可能エネルギーや未利用エネルギーの利用を促進するコンサルティングや動向調査に力を入れておりますので、是非ご相談ください。

地熱熱水の二次利用調査

2012年から再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度が施行されましたが、地熱発電所の建設計画は30件程度にとどまっています。さまざな背景がありますが、地域の資源である地熱資源を地熱発電所が独り占めしてしまうのではないか、将来、既存の周辺温泉施設等に悪影響を及ぼすのではないかといった懸念があり、地域関係者に対する十分な理解促進が図られていないという背景があります。地域関係者の理解促進を図る方法として、地熱のカスケード利用(段階的な地熱資源の利用)や廃熱の二次利用が考えられますが、地熱発電以外の熱利用のノウハウを必要とし、計画を実行に移すことが難しいです。

弊社は、同様の問題を抱える木質バイオマス発電所における調査実績等を活用して、地熱熱水のカスケード利用や廃熱の二次利用の仕組みづくりを行っております。

●現在実施中の事業
 小規模地熱発電所における地熱発電所の導入可能性調査

廃棄物処理場の廃熱の発電利用調査

産業廃棄物処理場は、廃棄物を燃焼する際に十分なエネルギーを有する廃熱が排出されます。しかし、廃棄物処理場周辺には熱を利用する施設が立地することは少なく、大気に放出されているケースが多いです。

弊社は、熱利用が困難な地域において、廃熱を発電利用する調査や補助金による設備導入支援を実施しております。

●現在実施中の事業
・産業廃棄物処理場におけるバイナリー発電の設備導入支援

株式会社FTカーボン [地図»
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー31階

TEL:03-6695-0089 FAX:03-6721-5506 

グループ会社 日本テピア
グループ会社 日本テピア

TOPICS

  • TOP
  • email
  • pagetop